どもり(吃音)の原因とその治し方とは?

吃音(どもり)の原因と治し方とは?吃音の克服法

どもり(吃音)を治す

どもりは改善できるのか?
ということですが、私自身も重度のどもりでしたが、今は普通に話せるようになりました^^

どもり改善

昔は電話も怖かったですし、なにより人と話すことが苦手でしたね、
でも今では普通に話せるし
むしろ、

 

「どもるってどんな感じだったっけ?」

 

となってしまってるくらいです^^

 

では、どもりをどうやって改善すればいいのかを少し書いていきますね。
どもりがなくなると言葉がスラスラ出て人生に不安がなくなります^^

 

今までいろんなトレーニングやってダメだったって人も
ちょっとだけ読みすすめてみてくださいね。

 

どもりの原因はなんなのか?

物心着く頃からどもりで、周りと同じように話せないのが不思議でした。
周りは馬鹿にしたり笑ったりしますが、こちらが真剣なだけにホントにツライ思いでした。

 

当時はホント人生の一部を奪われた気分でした。
だって、話に説得力がなくなるし、女の子に告白もできないし、
なにより自分に自信がなくなってだんだん人と会話するのさえできなくなるからです。

 

思春期はホントにツライものでした。

 

で、そんなツライどもりですが、よく言われる原因としては、
・遺伝や身体的なもの
・幼少期の発音の学習不足や周囲がどもりだった
などいろいろ言われています。

 

これらによって今では様々などもり対策のトレーニングが行われていますよね?
例えばよくあるのが発声練習によるトレーニング

 

でもこれあまり効果ないというか既に当サイトに訪れてる人の中には
散々このトレーニングをやってどもりが全然改善されなかったという人も多いのではないでしょうか?

 

そうです、私もこれ親にやらされたんですが、練習では多少上手くいくものの、
いざ人と話すと元に戻ってしまうんです^^;

どもり改善方法

そりゃそうです、
このトレーニング方法は実はどもりの正しい原因に基づいたトレーニング方法ではないからです。

 

この発声練習型のどもり改善トレーニング方法はどもりの原因は身体的なものということを前提に考えたトレーニングだからです。

 

実はどもりの原因は身体的なものではないのです。

 

確かにどもるというのは、言葉が思うように出ず、身体的な要素が起因すると考えるのも無理はありません。

 

どもりの人は歌なんかを歌う時、一人でぼそっとつぶやく時なんかは
どもらない傾向が強いのです(そうでない人もいますが)

 

正しい原因とその対策方法を用いずにどもりをなくそうと思えば思うほど
実はどもりの症状が重くなっていくように人間の脳はプログラムされてるのです、

 

では具体的に正しいどもりの原因とその対策について説明してみましょう

 

>>どもりの原因とその対策

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ